スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pleiadian Meditation& Affirmation (スバル星の瞑想と肯定)



当ブログでは、これまでにスバル星のマスターであるアラーエさんのビデオ英語版を翻訳してきました。彼の提言や説明は始終一貫しており、地球の有史以来多くの賢者たちや、スピリチュアリズムの高級霊の教えと同じものです。唯一の違いと言えば、宗教組織などに利用されてなく、その弊害を訴えている点です。

そして生命とはどのようなものなのか、その機能、多次元宇宙について具体的に説明されています。私たちが受けた学校教育やTVの影響、そしてさまざまな組織から与えられる教育により、その真理がゆがめられ、組織の秘めたる真の目的である支配の道具にされています。

「無条件の愛がすべての解決策」がその教えの核心です。

貨幣経済や人間関係などによる差別を撤廃し、ありもしない敵のために人生を無駄にしてはなりません。そのようなエネルギーが災害を引き起し、低次元の転生につながり、問題の多い生活になってしまいます。すべての人が幸福になれるような健全な社会を実現したいものです。

light-love-1.png
今回は昨年アラーエさんが制作した音楽CDを紹介します。
三枚組のCDなのですが、私たちが知る一般的なテンポやメロディーのある音楽とは異なります。マントラ(真言)と高次元周波数の環境波動です。

いままでのビデオでは、アラーエさんはスバル座の光次元から地球へ来たと自己紹介されてました。ですがビデオで語られるその説明は一般人には理解しがたく、まるで魔術師のごとく思っている人もいるのではないでしょうか。

もっとアラーエさんに関しての情報を得たいと思っていたのは私だけではないと思います。この音楽CDの解説書では下記のように説明されています。

アラーエさんはスバル星で高次元のマスター(スピリチュア教師)からイニシエーション(入会儀礼)を受け、その後のワークにより秘伝を授けられたようです。

そして、地球が高い周波数に移行するにあたり、人々の意識を拡大し、心に宇宙愛を育ませる啓蒙活動をすることに同意したのです。その変換過程に人々が備えることができるよう地球に派遣されました。

アラーエさんが地球で肉体化したのち、1995年に彼のもとにスバル星の家族が訪れました。それは珍しいことで、光の存在たちが地球の物理次元で姿が見えるよう自分たちの周波数を変化させたのです。

そのコンタクト(面会)で七つのスペースシップが上空で停止していました。そして四人の光の存在たちが彼の前に現れました。その一人はアラーエさん自身で、未来のスバル星から来たのです。

アラーエさんは自分の魂を分離させ、スバル星での生活と、過去の地球で肉体化したことにより、同時に二つの生活をしています。

何千人もの地球人が、異なる次元の存在からコンタクトを受けているようです。それは1950年代から少しづつ始まりました。

そのコンタクトの始まりは、すでに地球で肉体化している高次元異星人から接触をうけるようです。その人たちは、地球の変換過程にたいして人々を救済する任務を持っています。

アラーエさんもその一人で、彼はセミナー・ライトワーク・音楽や絵画・ビデオを制作することにより、地球人に真の教育を提供しています。そしてインターネットにおいて人々からの質疑にも返答しています。


この音楽CDはその活動の一つで、光次元の周波数と音響を受け取り、それを録音したものです。その音波により人が高い意識に到達し、たやすく宇宙愛の領域に導くことができるようにと制作されたものです。

その解説書から想像できるのは、スバル座の未来から来たアラーエさんをはじめ、光次元の存在はすでにこの惑星がどうなるのかを知っています。つまり未来から来たという意味は、言いかえるとすでに地球で起こった出来事を目撃しているのです。

そのような理由から、地球の未来はすでに決まっているのですが、さまざまなタイムライン(結果)が存在することを人々に説明されています。

このまま私たちの意識や行動を継続していけば、その出来事は起こるのです。それがいつなのかはアラーエさんの言葉を深読みしなくてはなりません。

もしかしたら、それはすでに回避できたのかもしれませんし、近い将来起こる必然かもしれません。洪水や地震、火山噴火を不愉快な状態と表現しているので、その出来事は惑星規模の大変動を意味しています。

多くの人たちの意識と行動を変えればそのタイムライン(結果)も変わります。それがアラーエさんをはじめ、多くの異星からのライトワーカーが地球で救済活動をしている理由なのです。

それがアセンション(次元上昇)における人選ということなのかもしれません。

light-love-4.png

購入はアマゾンUSAから
http://www.amazon.com
スポンサーサイト
プロフィール

ふうてんネコ

Author:ふうてんネコ
このBlogは個人の日記・雑記帳のようなものです。
写真・ビデオ・イラストまたは記述の転載にかんして、その著作権はそれぞれの版元に帰属しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。