スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーマン・キーシャについて

photo-2.png
キーシャ・クラウザーさんは「リトル・グランドマザー」と呼ばれ、地球の叡智継承者12人のうちの1人と言われています。

デンマークから来た白人の父と、インディアン保留地で生まれ育ったネイティブ・アメリカンの母との間に生まれ、母親の部族からシャーマンとして手ほどきを受けたようです。

(シャーマンとはトランス状態に入って超自然的存在(霊、神霊、精霊、死霊など)と交信する現象を起こすとされる職能・人物のこと。日本における巫女「みこ」、アイヌの「トゥスクル」、下北半島における「いたこ」、沖縄の「ユタ」などにあたる) ウィキペディア百科事典より

キーシャさんの自己紹介によると、彼女は子供のころから動物たちと話ができ、生き物たちのエネルギーが見えたと語っています。
そして、30歳になったとき、ある老女からの突然の誘いでシャーマンになる決心をしたらしいです。
前に紹介したペトル・ホボット氏とおなじように、何年にもわたり森の中でひとり厳しい修行をされたようです。

YouTube上にいくつかの動画がアップ・ロードされています。
その話しぶりは誰かに憑依されているのか、神秘的なムードがあります。
ドルフィンクジラ象-2
どのような生命体とコンタクトしているのかはよくわかりませんが、キーシャさんも他の精神指導者や、ライトワーカーが語る内容と同じようなことを言っています。
現在の地球は、いままでにないすばらしい変化の時を生きているようです。

その中から、3つの動画を紹介します。
叡智継承者の説明、クリスタルの目的について、地球の動物たちへの思いについての質疑応答ビデオです。
ビデオの時間は上記の順に約5分、6分、3分です。

これらの動画には日本語の字幕スーパーがついています。







最初のビデオでクロップサークルの説明をされていましたが、キーシャさんはその幾何学模様から地球外生命体の情報を読み取っているようです。このクロップサークルが作成される場面がビデオ映像で特撮されています。ほんの数秒ですが、白いUFOが畑の上空を旋回していると一瞬で模様ができるようです。

tanちゃんの気まぐれスピリチュアル日記より 



スポンサーサイト
プロフィール

ふうてんネコ

Author:ふうてんネコ
このBlogは個人の日記・雑記帳のようなものです。
写真・ビデオ・イラストまたは記述の転載にかんして、その著作権はそれぞれの版元に帰属しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。