スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレアデス アラーエのメッセージ17

VPS
alaje from pleiades

プレアデス星のマスター、そして銀河連邦のメンバーであるアラーエさんのメッセージ17を紹介します。ビデオは43分。英語なので、画面の下に日本語の翻訳文を掲載しています。

アラーエさんは、ジーザス(イエス・キリスト)と同じ高次元の精神指導者です。私たちが、この方のメッセージを今聞けることは幸運といえるでしょう。

今回のビデオでは、かつて繁栄したアトランティス文明の紹介をされています。
そして、興味深いのは、イルカやクジラがどのような生物なのかを説明されています。それらは単なる海で生活している哺乳類ではないようです。その部分は太字になっています。ぜひ読んでください。
[広告] VPS


Pleiadian Alian Alaje Part17
アラーエのメッセージ17

アトランティス・ボルテックス
ビミニ島
バミューダ三角地帯

2011年11月
alaje17-8.png

こんにちは、私はプレアデス星からきたアラーエです。

地球では霊的な変化が起こっています。なぜなら、存在(大霊)における高エネルギーがこの惑星に向けられており、高いレベルに進化させるために、この地球を引き上げようとしているからです。



この高い愛のエネルギーに心を動かされた人たちが、この惑星の推移を手伝うことを望んでいるのです。
12年前より、私は多くの愛情深い人たちとともに地球のパワースポットに行き、愛の高周波数を放射することにより、この惑星の否定的なエネルギーを浄化しています。

2011年の11月に、10人の愛情深い人たちとともに、ビミニ島のバミューダ・トライアングルに行きました。
ビミニはアトランティス大陸の一部で、その中心的な最も強いエネルギー場に隣接されていました。
そこはアトランティスのボルテックス(渦巻きエネルギー場)だったのです。

alaje17-10.png
その旅行の報告をする前に、アトランティス文明以前の歴史から説明させてください。
なぜなら、現在の地球の文明は、かつてのアトランティスのものと状況が似ているからです。

過去1000万年間の地球の歴史において、8つの科学技術の発達していた文明が、自らの行為により崩壊し絶滅しました。

それらの文明は、科学と権力を乱用し、霊的な生活をしていなかったからです。
alaje17-6.png
その文明社会は、この宇宙における他の場所からきた人間型の生命形態をもつものと、そうでない者との宇宙飛行士たちにより植民されたのです。

彼らの武器は宇宙エネルギーを利用していたので、現在地球で使われているものより1000倍も破壊能力がありました。

この話は地球における真の歴史なのです。

彼らの戦争は、強い電磁力の放射線を発生させ、生物たちに異常な変化を引き起こしたのです。
そのような理由のために恐竜ディノサウルスが現れ、のちの宇宙飛行士たちにより新しい文明を再建するために、それらの生物が抹殺されたのです。
alaje17-32-2.png
この文明も武器を乱用しました。
そして火星と木星との間にある惑星を破壊したのです。
現在そこにあるアステロイド・ベルトは、その時破壊された惑星の残骸なのです。






alaje17-5.png約100万年前、他の宇宙飛行士たちがこの地球に植民してきました。
その者達により、レムリアとアトランティス文明が築かれたのです。
地球はその時に、現在のものとは異なる姿に後戻りしたのです。
レムリア大陸は太平洋にありました。

alaje17-1.png
アトランティス文明は、現在の地球よりも数段進歩していて、巨大な水晶をもちいた強力な宇宙エネルギーを使用していました。
その人たちの寿命は1000歳を超えており、高次元の生命体と連絡することができ、タイム・トラベルができる能力をもっていました。



アトランティス大陸は、たくさんの島からなり、地球の他の場所にも植民地がありました。
多くの異なる種族による地球外生命体(異星人)たちが、その後10万年におよび霊的に存在(大霊)と調和した生活をそこでしていました。
彼らの宇宙知識はそのように成長し、そして、宇宙エネルギーを利用する科学技術を学んだのです。

alaje17-11.png
約70万年前、その社会が転落し始めました。
それは尊大さと利己主義が生まれ、自分たちが神だと信じ始めたからです。

人々から霊性が失われ、他者の思考や人間・動物などの遺伝子を操作するのに宇宙エネルギーを乱用したのです。
そのような経緯から古代の怪獣、人魚などが生まれたのです。


alaje17-13.png
その人たちは権力と科学技術に取りつかれ、レムリア人に対して戦争をしかけたのです。
アトランティスの支配者はこの地球を自分たちの所有物とみなしていたからです。





彼らは強力な武器と水晶を乱用し、約12000年前に自ら引き起こした戦争により、アトランティス大陸のすべてを破壊してしまったのです。そのエネルギーにより、ほとんどすべてのものが粉々になり、現在そのアトランティスは残っていないのです。

一部の霊的なアトランティスの住人たちは、その惨事からスペース・シップで逃れることができました。その災害により地球の自転軸が変化し、現在言われている「大洪水」」が引き起こされたのです。

何年かのち、アトランティスにいた者たちと、他の地球外生命体たちが、再び地球の違う場所に戻ってきて、そこで自分たちの知識をそこにいる者たちに伝授したのです。そのような経緯から、災害後のエジプトやギリシャなどの文明が突然、数学、天文学、医学、建築術などの知識が得られたのです。

これらの被伝授者たちが、物体を空中に浮遊させる技術をもちいて、この地球上のあらゆるところにピラミッドを建造したのです。

alaje17-15.png
かつて権力とエネルギー・武器の乱用により自ら滅びたアトランティス文明のようなことが、規模を小さくした現在の地球でも起こっているのです。地球人たちは、このような狂気の憎悪や戦争をやめなくてはならないのです!






alaje17-16.png
現在の権力者たちも、武器や宗教、ドラッグ、遺伝子や精神操作、貪欲な資源の独占などをとおして、すべてのことがらを支配したがっているのです。

地球の支配者たちは、何兆ドルものお金を、この地球上で誰も飢えることのない調和のとれた惑星にするための援助をするよりも、そのお金を武器やドラッグに費やしています。
このような状況が起こるのは、地球人たちがいまだ光や愛を伴った調和ある生活を心がけることを学んでいないからです。

ほとんどの地球人が、愛や光をばかにし、利己主義や尊大さ、貪欲、憎悪などを崇拝しているのです。
それらの原因により自己破壊に導かれるのです
このことは、多くの文明社会で数限りなく起こっているのです。

地球人が霊的な光と宇宙的な愛を持って暮らすときのみ、他の多くの惑星でなしえたように、人々が苦痛のない光に満ちた幸福な生活ができるのです。

そのような理由から、この地球が憎しみや破壊、苦痛のない愛情あふれる将来が訪れるように、生涯をとおして光ワークを行っているのです。
私と、愛情のあふれる参加者とともにボルテックス場を訪れ、私たちの愛と光がより強力になることから、地球へのヒーリング効果が増すのです。


ビミニ島 バハマ バミューダ三角地帯

alaje17-22.png
2011年11月に、私たちはバハマにあるビミニ島を訪れました。
ビミニ島はかつてのアトランティス大陸の西に位置しており、そこでのボルテックス(渦巻きエネルギー)場に隣接しています。そのボルテックスはビミニ島東、56kmにあります。
そこはかつて水晶寺院とピラミッドがあり、その宇宙エネルギーをもちいてタイム・トラベルや、高次元の存在たちとの通信に使われていました。

アトランティスがこのエネルギーを誤用して崩壊した時、この寺院も破壊され、異常なエネルギーが発生したために、現在「バミューダ三角地帯」と呼ばれている次元間の門がその場所に出現したのです。

存在(大霊)が私たちをそこに派遣し、そこにある古いエネルギーを癒し、それを光のために使用するようにしたのです。ビミニ島において、アトランティスがまだ霊的な時には、そこには複数のヒーリング寺院がありました。

初めに、私たちはボルテックス場を訪れるまえに、自分たちのエネルギーを強めるためにそのヒーリング寺院に行ったのです。

alaje17-18.png
初日に、マングローブにおおわれた自然の水源地に向かいました。この場所は、かつてのアトランティス時代に、たくさんある水晶でできたヒーリング寺院の一つでした。

この泉は強力なエネルギーがあり、リチウム、マグネシウム、硫黄などの鉱物が多く含まれています。たくさんの人がここを訪れ、精神や霊的に活性化される体験をします。そして、それらの人の中には病気が治ったり、喫煙などの悪癖をやめることができる人がいます。

alaje17-26.pngもしあなたがいかなる病気にもなっていなければ、エネルギー的に充填され、完全な健康体になります。バハマ島の全域にわたり、アトランティス水晶寺院がいまだに活動しているので、この自然の湧水がもたらされているのです。

その翌日、私たちは別の場所にある水晶寺院、「若返りの泉」へ行きました。アトランティスの時代、人々はここの宇宙エネルギーを用いて若さを保ち、陰陽のエネルギーを利用し自らを調和させていました。
若さを保つのはその泉からではなく、水に含まれている宇宙エネルギーによりもたらされるのです。

これが多くの異星人たちが何千歳になっても、いぜん若い容姿を保っている秘訣なのです。彼らは存在における宇宙の中心エネルギーを吸収しているのです。

たくさんのアトランティス時代の寺院が、いまだにエーテル次元で活動しています。そこにある泉は最近建造され、残念ながら大変汚れているので飲料水にはなりません。私はその泉を手ですくい、参加者の額に触れることで、その人の第三の目を活性化してあげました。そして、私たちはこの場所のエネルギーを瞑想により充填し、この惑星に癒しのエネルギーを届けたのです。

alaje17-29.png
参加者の各自は、このエネルギーにより強い影響を受けました。

「私は心の中がピンク色になり、みんなからピンク色のオーラによるエネルギーが渦巻いているのが見えました。
あなたの手がわたしの肩におかれたとき、このエネルギーが増加されました。その時、私の身体は落ち着いたように感じられました。
その後、たいへん平和な気分になり、私たちは同じエネルギーにより結びついていると感じられました」


「私は自分の中に温かいエネルギーがあるのを見ました。
たくさんの色彩・・・霊的な光、特に紫色・・・いくつもの三角形、ピラミッド…幾何学模様、光の門・・・金色の三角形、そして私はたいへん力強くなりました」

「わたしはエネルギーが波のように動き、ぞくぞくした気分になりました。
あなたがそばに来て、手を肩にふれられたとき、たくさんのエネルギーを感じ取りました。
何も見えませんでしたが、身体のなかで映像を感じました。
(あなたは身体の中でそのエネルギーの調和を感じましたか?)
はい、私の口がなにか動いているような変な感じがしました」

「あの溝からたくさんのエネルギーが出てきて、みんなの体内に入っていくのが見えました。
私は個人的にそのようなことを以前からすでに経験していました。
いつでもそのエネルギーが私に入ってくると、このように動くのを感じられます。
そして、それが再びここで起こったのです。
私の顔がこのように動いていました」

(エネルギー体が調節されているのです。
私たちはたくさんのエネルギー体をもっており、もしアストラル体のようなエネルギー体が肉体と適合していないと集中力がなくなり、不安定で無意識な感覚になります。
すべてのエネルギー体が適合し、一致しているとき、完全な意識状態に達します)

「私は自分の脳にある松果体が振動しているのを感じました。
アラーエさん、よくわかりませんが・・・アトランティス時代の私たちを見ました。
この場所のような・・・建物やビルディングがあり、人々が並んで瞑想していました。
それは自分たちかもしれませんし、古代の人たちかもしれません・・・。
地面に触れるように言われ、私はそこにあった植物を手に取りました。
私は自分の感情に従ったのです」


alaje17-20.png
その翌日、ボートを借りてアトランティス時代に破壊された港に行きました。
ビミニは、アトランティスの道とか壁として知られています。
その廃墟は島の北側沿岸に位置しています。
巨大な壁の一部が海面から突き出ていました。





alaje17-28.png
そこの廃墟はいまだに良いエネルギーが放射されているので、水泳や潜水をするために水深4メートルほどのところへ向かいました。
そこはかつての都市の一部で、80万年前のものです。
アトランティス大陸の端にあり、崩壊した時のものが少し残っています。
たとえその石組が古く、海水で浸食されていても、長方形をしたブロックであることがわかります。

その翌日に、その廃墟の隣にある浜辺へいき、エネルギーを充填するために光ワークを行ないました。
太陽、島、地球、海水、そして塩の水晶エネルギーを吸収しました。
太陽と地球のエネルギーに接続されると、オーラはより強く輝くようになります。

素足で浜辺を歩くことで地面からのエネルギーを感じ、海に入ることで光のエネルギーを浴びられるのです。
このようなことは、エネルギー体が存在における霊的な光に同調されるので、身体を健康に保つことができるのです。

海の近くに住んでいないなら、森や林に行き、樹木を抱きしめることができます。
もし、樹木が健康なら、森からも宇宙エネルギーを浴びることができるのです。
木は宇宙エネルギーのアンテナなのです。

そこに喜びと楽しさ、愛があるとき、最も光り輝く高エネルギーを得られるのです。
この力強い光と愛が伴うと、ボルテックスのエネルギーになり、光ワークを行なう準備が整います。

alaje17-27.png
すべての惑星を意識し、人々、動物、植物に喜びと愛を届けるのです。
それにともない、この地球の否定的なことがらをすべて癒すのです。
なぜなら、前のビデオで述べているように、すべてのものはエネルギー的につながっているからです。



低い周波数を変えたいのなら、高いエネルギーを使わなくてはならないのです。
そして、その最も高いエネルギーが愛の周波数なのです。
愛のエネルギーは存在のエネルギーであり、天地創造における源のエネルギーなのです。
この創造のエネルギーを使うことで、肯定的な生活を送れるのです。

その愛のエネルギーを用いて、病気や依存症を治療し、憎しみや暴力、恐れを除去し、気付きを増大します。
愛のエネルギーを送ることで、この地球の支配者たちの心を開き、その人たちの行為を変えることができるのです。

もしそれらの人々が心に感じるものがあれば、その人たちにも同情心が芽生え、権力やお金を武器や支配のためでなく、良い方向に使うことになるでしょう。
お金はこの惑星において、エネルギーの形体になっています。
それは、霊的に他の人々を助けるために使われるべきです。

愛のエネルギーを使い、他の多くの惑星と同じように、この地球も平和と喜びに満ちた社会に変化させることができるのです。

その翌日、この島でもっともエネルギーの強い北部へハイキングに行きました。
ここでも私たちは、愛のエネルギーを吸収し、それをこの地球に放射しました。

それに加え、私は参加者がかかえる個人的な相談におおじました。
毎晩、私たちが浜辺へ行くたび、そこにはオルブ(高次元の意識体)が訪れていました。
すべての日において、光とエネルギーを吸収したので、アトランティスのボルテックスへ行く準備が整ったのです。

そのアトランティス・ボルテックスは、バミューダ三角地帯の中にあり、ビミニ島東、56kmに位置しています。
ボートを使い3時間の道のりです。
その道中では愛と喜びに満ちていました。
それは、もっとも高いレベルの霊的エネルギーを保てるのです。

このボルテックスの電磁力は、方向磁石やボートの羅針盤さえも不安定にし、デジタル・コンパスは完全に使用できなくなります。
そこが、最も強いエネルギー場で、アトランティスの中央になるのです。

そこは、かつての水晶寺院で、その宇宙エネルギーをもちいて、タイム・トラベルや高次元の存在たちと交信していたのです。

この寺院はエーテル次元でいまだに存在しており、高次元での霊的指導者(マスター)たちはいまでもこのエネルギーを利用しています。

私たちがここに到着した時、光の人々、霊的指導者(マスター)たちとともに瞑想を行ない、癒しのエネルギーをこの地球に放ったのです。
次のビデオでこの瞑想のすべてを見ることができ、視聴者もエネルギー的にそことつながることにより光ワークに加わることができます。

その後、私たちはそのボルテックス海域で泳ぐことにしました。
そこの水深はわずか2mでした。
アトランティスの時代、バハマ諸島は大きな陸地で高原が多かったことから、そこが災害で沈み、その一部が海上数メートルの高さで現在残っているのです。

バミューダ・トライアングルで1時間ほどエネルギーの水浴をしたあと、ビミニへもどる準備をしました。

alaje17-24.png
もどる途中、私たちを驚かせることが起こりました。

エーテル状のスペース・シップ(UFO)が雲の形で現れたのです。
そのサインは、宇宙の仲間たちが光ワークのお礼として、イルカを派遣することを告げてきたのです。

1時間後、3体のイルカがボート前に泳いでやってきました。
数メートルの距離があっても、イルカたちの愛情が伝わってきます。
そのイルカたちは、私たちが霊的な光を放ったことを喜んでいるのです。

イルカは霊的に進化した地球外生命体で、シリウス座のB星から地球に肉体化した魂です。
シリウス座のB星は高周波数における水の惑星で、それゆえに、彼らはイルカやクジラとして地球の海中に住むことを選択したのです。

クジラにおいては、集団意識として見出されます
それはシリウス座のB星における多くの魂たちが、ともにクジラとして肉体化したからです。
その生命体たちは、人間の姿として肉体化することも、エーテル状の姿で生きることもできます。

ぜひ知ってください。クジラとは、いわば生物のスペース・シップ(UFO)のような存在なのです。
それは時には、100人以上もの集団による意識を携えたチームとして見出されるのです。
そのような理由から、クジラは動き回るボルテックスの門なのです。

私たちプレアデス人とクジラやイルカは、地球人の意識を進化させるために共同で働いているのです。
イルカたちがジャンプし回転するとき、彼らからは喜びのボルテックス・エネルギーが生まれます。そして、そのエネルギーはグループにより増幅されるのです。

イルカたちに近づくと、力強い愛によるヒーリング効果を感じ取れます。
このビデオを見ることで、そのエネルギーに触れることができます。

海中でも、たくさんの自然によるボルテックス・エネルギーや、次元間の門があります。
イルカたちは、それらのエネルギーをより効果的にする影響を与えているのです。

地球の人たちは、クジラやイルカたちを、人々を援助する霊的なマスターであることを認識してください。

野蛮人のように、クジラやイルカを殺し、それを食べてしまうような行為はやめるべきです。
他のビデオでも述べているように、殺傷は最も罪深いカルマを生み出してしまいます。

そして、自然災害が起こるのは、このような否定的なエネルギーを浄化するために発生するのであって、決して偶然に起こっているのではないのです。

イルカやクジラは、たとえ肉体の形がどうであれ、人間と同じ魂をもっているのです。
彼らは、地球人たちより高い意識をもっており、人々を高次元へ進化させることを援助しているのです。

地球人たちはクジラやイルカを保護し、彼らから学ぶべきなのです。


alaje17-17.png
人生の意味は、霊性を身につけることで心に宇宙愛をもち、存在(大霊)と同調して調和のある生活をすることなのです。

すべての源のなかの、その中心の光に同調するのです。

地球の人たちが最も学ぶ必要があるのは、宇宙愛なのです。
数多くの生涯において、いくつもの低次元の惑星で生活するのは、このことを学ぶためなのです。

このことを学び終えると、苦痛や悲しみのない光満ちた高次元に転生することができます。
これは信念システムではなく、生命の働きにかんする宇宙の真実なのです。

すでにたくさんの魂たちが高次元で生活しており、その人たちが、すべての地球人に宇宙愛を見出すことができるように、光ワーカーとして地球において肉体化しているのです。

心に宇宙愛を持っている人は、光ワーカーです。なぜなら、愛の惑星を生み出すために、存在の愛を使用しているからです。

光ワーカーたちは、地球での宗教・セクトとは関係ありません。
愛とは、存在(大霊)における最も重要な特質のもので、地球の宗教・セクトとは関係ありません。
その人たちは、苦難にみちた恵まれない生活をしており、数百万もの人を殺しています。

地球の宗教は、まさに過去にマスター(精神指導者)ジーザスを殺したように、現在でも愛情深い光ワーカーを攻撃している危険なセクトなのです。

宗教と憎悪は作り話の嘘であり、未発達の惑星でのみ見出され、それらは戦争の原因になっています。
高度に発達した惑星では、愛情と和合した宇宙の中心意識と一致しており、調和のとれた生活をしています。

宇宙愛は、宗教や信念システムではなく、平和と調和を生みだすのです。
愛は光であり、霊的な光の実体なのです。

このことは大変重要なことであり、多くの人がその宇宙のエネルギーを使えば、この地球の否定性をとり除くことができるのです。

多くの否定的な人たちが、心を発達させることよりも、科学、権力、宗教、貪欲、憎悪に関して焦点を合わせているのです。
愛や叡知にかけた科学や技術、そして権力はたいへん危険なのです。

それらは人々や自然に対して悪用されており、自己破壊に導かれるからです。
すべての人々が心に愛の力を持ったときのみ、この惑星が愛と喜びに満ちた場所になりうるのです。
それはこの惑星における、すべての否定性を除去できるのです。

どうか私たちに、この地球から暴力、憎悪、ねたみ、貪欲さ、虐待を永遠にとり除かせてください。
私は、光の道をすすみ、存在と同調している人々を励ましているのです。
私のすべてのビデオにおいて、その方法を説明してあります。

存在の光が、あなたの魂を啓発されますように。

存在(大霊)における愛のために、ボルテックスに同調するのです。

あなたの愛がすべての人に届きますように。

宇宙愛がすべてのことを解決します。
alaje17-25.png
LOKA SAMASUTA SUKHINO BHAVANTU

すべての生き物が幸福になりますように。
わたしのすべての思い、言葉、行動で、
すべての生き物に幸福が届けられますように。

光ワーカーの参加者たちに、感謝の意を捧げます。

あなた方の愛のエネルギーが地球を調和させ、多くの否定性が妨げられました。
この惑星には、もっとあなた方のような人が必要なのです。

宇宙愛と光をあなたのもとへ・・・

アラーエ

スポンサーサイト
プロフィール

ふうてんネコ

Author:ふうてんネコ
このBlogは個人の日記・雑記帳のようなものです。
写真・ビデオ・イラストまたは記述の転載にかんして、その著作権はそれぞれの版元に帰属しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。