スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレアデス アラーエのメッセージ21 NO2

VPS
alaje from pleiades



自己浄化とその仲間たち NO2 22:28~50:20

13年前から私は、エネルギーのあるボルテックス場へグループ旅行をしています。それは、すべての人が宇宙愛を感じる機会をもち、個人的な感情における封鎖物を取り除くために行なわれました。

そして、この惑星のすべての人に、愛のエネルギーを届けました。これらの光ワークは、肉体と高次元のアストラル体とが、夜寝ている間に覚醒状態に至ります。

alaje12-2-13.png
2013年の8月、私たちはギリシャのエネルギー場であるデルフィ、オリンポスのアンファリオン、そしてデロスに治癒エネルギーを得るために訪問しました。そしてそのエネルギーをこの惑星に放ったのです。

それらのすべての場所は、ちょうど2500年前から心身を健康にする場所として使われています。そして高次元の宇宙エネルギーに触れるのです。




私たちはアテネにあるアクロポリスに、昔の戦争と近年における否定的なエネルギーを浄化するために訪問しました。というのは、すべてのものはエネルギー的につながっており、それらのライトワークにより、地球の人々の心が開かれ、愛と光になるのに役立つのです。

最初の目的地は、ミコノスに隣接しているデロス島でした。

alaje12-2-4.png

デロスでは何が起こるのかという良い参考例になります。戦争やねたみ、自尊心、貪欲な権力取得行為が破滅に導かれるという、それは12000年前に大西洋のアトランティスが崩壊したのと同じパターンです。

もし地球の人々が、宇宙愛でなく、戦争や憎しみ、そして地球外の非善良な存在たちを利用するなら、それは規模を大きくした地球でも起こりうるのです。

憎しみはいつでも破滅を生みだし、そして愛情は平和と繁栄、幸運をもたらします。

3500年前、デロスはギリシャにおいて最も有名で神聖な場所でした。国内や他の場所から来た3万以上の人が、豊かさと平和のもとにそこで暮らしていました。

数千もの人々が、霊的な覚醒と治癒のエネルギー、そして音楽と光の伝播人である異星人アポロと関連づけられるために世界中から訪れていました。そして、たくさんの神殿や聖域場所を贈り物として寄付したのです。

その最も力強い場所に目印として神殿を築き、それをアポロ神に捧げられました。その宇宙エネルギーを人々が受け取ることができるのです。

その繁栄と霊力のデロスは、他の国や、近隣の島々の人から妬みと攻撃を受け、そして軍事力により何度も占領されたのです。それが原因で2万以上の人が死に、ほとんどの神殿や建造物は破壊されました。

alaje12-2-12.png
参加者の体験談

私たちがデロス島に行った時、私の心が重くなったように感じられました。ヘルメスの部屋に入ったとき、何か止められるような気分がしたのです。

アラーエさんに愛情のエネルギーを持つよう忠告されました。そして部屋に入ると、怒りと悲しみの魂がそこに充満しているのを感じ取れました。



私たちは、その魂たちに光を放ち、ついにはそれらが光へと導かれたのです。その人たちからの「ありがとう」という感謝の言葉が聞こえました。

その後、私たちは部屋の中央に座り、瞑想をおこないました。ピンク色の光の球を創造し、それが島全体に拡大されました。そしてその困難をかかえた魂たちが、どのように輝いているのかを見たのです。

参加者の体験談

デロスにて、私は過去世の一つを見ました。たぶん何かの崇拝者の一人だったようです。現代とは異なるコートを着ていて、神殿のまわりを歩いていました。

次の訪問地は、治療場のデルフィです。

デルフィという言葉の由来は、ギリシャ語の「DELPHINI」から来ており、ドルフィン(イルカ)という意味です。ドルフィンはシリウス星と関連しています。

デルフィと呼ばれるその場所は、強いシリウスのエネルギーがあるからです。デルフィがここパルナスソス山の斜面に建造されたのは、その山のボルテックスエネルギーを利用するためです。

alaje12-2-11.png
参加者の体験談

翌日、車でデルフィに向かった時、車内でさえその癒しのエネルギーを感じ取ることができました。私たちは、古代の遺跡を訪れる前に瞑想をし、山からのエネルギーを吸収するためにデルフィの丘へ登りました。





alaje12-2-9.png
その夜と、後日にも私の星の家族によるスペースシップがすぐそばを飛んでいました。午後に、私たちは丘に登り、いかなるスペースシップでも目撃できるよう空を見上げる場所を発見しました。

私たちは瞑想をし、グループでの愛情を生みだしました。光の球体とボルテックスを創造し、それを地球全体に拡大したのです。

私たちは、すべての人が幸福になり、そしてすべての人が十分な食料が得られ、権力者たちの心が開かれるよう願い、心にそれを描きました。

参加者の体験談

地球を包み込むような巨大なハートを見ました。それは星のように光り輝いてました。アラーエさんが、個人的な治療をしてくれた時、強いエネルギーが私の身体に流れ込み、それが出入りしているのを感じました。悪いエネルギーが取り除かれ、新しいポジティブなエネルギーが入ってくるのを感じました。

アラーエさんが何かに気づき、私たちは空に間違いなく飛行機ではない光を目撃しました。そして、私が本当に驚かされたのは、それらがどのように人々の個人的な成長に関与しているのかを知ったのです。そして、自分自身の癒しにより、すべての存在と惑星をも成長させているのです。

そのように、私にとってその夜は、それがかなり強いメッセージだったので、私自身のライトワークをするのに好都合でした。しかし、それは数段力強いものだったのです。私がこのライトワークを大勢の人としている時、その人たちの霊的成長に関与し、そしてさらなる人々をも、その人たち自身がそれぞれの人生において、何を真にしたいのかという気づきを、完全に深いレベルで援助することができます。

そしてそれは私にとって、さらに明白となりました。この生き方を続けるということが決定的になり、他の人々を援助することにより、それらの人々が霊的な存在として、その旅路が一人ではないということに気付くのです。

参加者の体験談

その新しい経験は、私にとっては最初のものでした。私たちは瞑想をするためにデルフィ山に行きました。身体が次のような状態にたえずなっている経験を感じることができました。(アストラル体の浮遊)それは新しいことで、以前には起こらなかったことです。

私のエネルギーが上昇し、それは驚きでした。そして同時にそれら2つの巨大なシップ・・・それはたいへんすばらしいものでした。

参加者の体験談

その夜、私たちは夜空を見に行き、たくさんのスペースシップを目撃しました。そして、それらのスペースシップの一つが、私に強いエネルギーを送り出しており、それは私をたいへん幸せな気分にさせ大きな愛を感じました。その夜、私たちはたいへん遅くに寝たのですが、私はその受け取った宇宙エネルギーにより力がみなぎっていました。

2700年前、その山のボルテックス・エネルギーを活用するために巨大な複合神殿がここに築かれました。そして名誉ある異星人アポロ、音楽と光の伝播人、そこは治癒と学びの場所で、多くの哲学者が彼らの叡知を教えていました。

このエネルギーは依然そこにあり、もし訪問者に宇宙愛の波動があれば、それはその人自身の発達を助長します。デルフィが太古の時代に、世界的に有名になったのは、アポロ神殿にいる多くの巫女(みこ)による神託力(神のお告げ)によるものでした。

alaje12-2-10.png
それらの女性たちは「フィシア」と呼ばれ、数年ごとに選ばれていました。フィシアはその神殿会議所の一員となったのです。

座りながらトランス状態になり、エチレンガスの甘い香りを吸い、開いた床からたちのぼる燃えた芳香で、異次元からくるメッセージを伝達しはじめます。

神殿の床下には、たくさんのトンネルや空間があり、私たちは這いつくばりながら中に入るとができました。トンネルのいくつかは地震により破壊され、そしてそれらのいくつかはピラミッドのように石のブロックで封鎖されています。

いくつかの階段は壁に突き当たりますが、古代の時代には、それらは地下の部屋に導かれていました。その神殿地下のエネルギーは、精神や気分が高まり、力づよく、そして次元間の扉を開くことができます。というのは、ちょうどその時に甘い芳香を嗅ぐことができるからです。


明らかに宇宙エネルギーを感じることができ、すべての人が癒され、心が浄化され、何人かは未来の展望が示されます。

参加者の体験談

私がデルフィにあるアポロ神殿に入ったとき、それは次元間の門だと思いました・・・わたしだけにそれが見ることができたようです。それは大変な驚きでした。

参加者の体験談

私がアポロ神殿に行ったとき、私自身に関する質問があったのです。神殿の外にいるとき、みんなはかつて神殿内の中央に座っていた巫女について話をしていました。そこでその巫女に、私は個人的な質問をしてみたのです。

その神殿とは異なる場所を歩いている時、私は小さな洞窟を発見しました。すると「そこの神殿に入りなさい」という声が聞こえたのです。

そして、そこに入り、座って瞑想をしました。すると、私は涙をこらえることができなくなりました。戻った時、大変強いエネルギーを感じました。

私の生涯において、そのような強い愛を感じたことはありません。ずいぶん多くを解放したようです・・・いくつかの悪いカルマをとり除けた気分です。

参加者の体験談

わたしたちがデルフィにあるアポロ神殿に行き瞑想をしていると、強いエネルギーを感じ、指先が少し震動していました。

参加者の体験談

私の経験では、アポロ神殿にはたいへん力強いエネルギーがあり、デルフィの上にある洞窟もまたそうでした。心の映像で、私自身の過去世を見ました。そこで男の人が私のもとに来て、何かを渡されました。それはエネルギー的に地球の地面下、中心コアに埋めるもののようです。

参加者の体験談

アポロ神殿と洞窟において、たくさんの光景を見る経験をしました。それは私にとってたいへん自由になりました。

参加者の体験談

神殿を後にし、私たちは歩き続けていました。そして他のライトワーカーと木の脇に座っていると、彼女が私にメッセージをくれました・・・それは、私が求めていた質問の返答でした。それは心に響き、この治癒旅行は大変いい経験になりました。

参加者の体験談

デルフィでの旅行中、そこではボルテックスのエネルギーが感じられ、喉のチャクラが浄化されたようです。アラーエさんから、存在が自分自身を表現する機会を与えてくれると言われ、それから五日間、エネルギーが喉のチャクラに働きかけているのを感じました。

alaje12-2-1.png

叡知は、ローマ軍が来て軍事力による略奪や宗教を押し付けられるまで、300年間にわたり古代デルフィに常時存在していました。平和なデルフィでの300年間、知識と哲学は、全ての訪問者における個人的な生活の案内役になっていました。

フィロソフィー(PHILOSOPHY)という言葉は、ギリシャ語で「叡知の友」という意味です。フィロスが友人で、ソフィアが叡知。

デルフィにおいて、古代の時代に七人の賢い哲学者によりもたらされた147の簡単な忠告がありました。彼等はアポロ神殿の入口に、訪問者に対して「霊的な道徳にかんする態度」の案内として、「徳と敬意にかんしての道」を石の門に刻み込みました。それらの忠告のほとんどは、現在においてですら友好的で洗練された社会を創造するのに役立ちます。

それでは、もっとも重要なデルフィの忠告を見てみましょう。

*公平で、全ての面で善良になることに同意する

*正しいこと、真実を語る

*怒りをおさえ、平静を保つ

*叡知を切望する

*叡知を探す

*他者の誤りを非難しない

*どのような人でも軽視したり侮辱しない

*傲慢にならない

*意識を発達させる

*優しく親切になるよう練習する

*悪魔とかかわらない

*殺さない

*時間を有効に使う

*神の考えで判断する

*妬まない

*悪口を言う人とかかわらない

*善良な人や礼儀正しい人を尊敬する

*すべての物に愛をそそぐこと

*すべての人が幸福になるよう願望する

*怒りや紛争にはかかわらない

*他人の時間を尊重する

*感謝する

*自分の技能や才能を使う

*尊大にならない

*支配力を悪用しない

*不幸な人を助ける

*調和と均衡をさがす

*学びをやめない

*長老に敬意をもつ

*自分自身を大切にする

*自分自身を知る


それらの忠告は、依然現代においても時代遅れのものではありません。そして地球の人々がその忠告どうりに生活すれば、すべての人々にとって心地良いものになります。そして高次元への移行はたいへんスムーズになるでしょう。

その翌日、私たちは、デルフィの上方にあるコリシアン洞窟へ行きました。

alaje12-27.png
2500年前、そのコリシアン洞窟は、その山のエネルギーに触れるために多くの人々が訪れていました。そして、異星人アポロと女神たちからメッセージを受け取っていたのです。

その女神たちは、天使と同様高次元における霊的存在で、求道者たちに叡知や霊感、そして光を与えていました。高次元では、時の流れは地球のようではありません。そして古代に知られていた多くの光の存在たちは、心の宇宙愛をもちいて現在でも面会することができます。




高次元における多くの光の存在たちは、低次元を援助しています。これは他者へのサービスとして行なわれ、愛の思いやりという宇宙における方針なのです。

そのデルフィの女神たちは、山と洞窟のエネルギーをもちいて地球の低次元に現れます。そして、探究者たちの意識を発達させるのを手助けしているのです。私たちのグループの多くは、彼女たちを感じることができ、そして、いく人かは巨大な光の存在を見ました。

女神たちは人々に、美術・音楽・詩・科学・天文学そして霊的な宇宙の叡知を、日々の生活を進歩させることができるように霊感(インスピレーション)を与えます。

そこで私たちは、このエネルギーの洞窟で、これらの有益なエネルギーを使用するために瞑想をしました。

alaje12-44.png
参加者の体験談

洞窟内において、私の目の前で白く巨大な存在を見ました。そして彼女は私を癒してくれました。その人は女神の一人だと思います。

多くの創造エネルギーを感じ、彼女は、私がしていることは正しいことで、自信を持って今していることを続けるべきだと言いました。アラーエさんの忠告を行ないつづけるというのが、私のデルフィでの経験でした。

参加者の体験談

私の首に光の存在からの手を感じ、喉のチャクラが治癒されました。アラーエさんが私たちに個人治療をしてくれてる時に、私はありあまるほどの愛情をそそがれているのを感じ、そして最後には、洞窟ほどの大きさがある巨大な光の存在を目撃しました。

そこでのエネルギーは、たいへん美しく愛に満ちていました。そしてついに、私の家族メンバーに対しての多くの感情を解き放つことができました。それは愛らしく私に与えらたもので、同様にたいへん大きな土産を彼らにもたらすと気づきました。

それはたいへん深いレベルで感じ取れました。というのは、私たちが洞窟で創造した治癒エネルギーを受け入れることを許したからです。私には見えませんでしたが、何人かは女神を見ています。

それは本当に驚きでした。いったいこの経験が、私たち一人ひとりにとって、どのような意味があるのでしょうか。瞑想中、愛に包まれたグループにいるので、私は多くのエネルギーを感じました。そして同じエネルギーにより結びついている気がしました。私たちはこの生き方に集中し、さらなる愛のエネルギーを創造します。

参加者の体験談

私は身体の中にたくさんの光を感じました。そして説明しずらいですが、自分の過去世についての情報(ビジョン)を見ました。

また、治癒しなくてはならない感情的な傾向も解き放ったようです。そして、自分自身の浄化されなくてはならない問題に対して、より理解を深めました。というのは、わたしが古代社会にいた時、それを理解することができなかったからです。

そのように、瞑想は意識を拡大するのに良い機会になりました。そして異なる観点から、誤った行為をしていることにも気づきました。

大変愛情深いグループにいる気がしていたので、私は大変良い経験をもちました。それはこの現代社会では見出すのが困難なのです。なぜかというと、ほとんどの人がそれぞれ異なる生活をしており、他者をかえりみることなく、自分の望みだけに焦点をあてているからです。

参加者の体験談

私はこの光ワークにおいて、なにか特別な役割をしているような気がします。というのは、他者を援助し、そして自分自身もまた成長しているからです。

参加者の体験談

私はデロスとデルフィを訪問した時のことを思い出しました。そこは治癒効果のある古いエネルギー場だと感じていました。自分自身の良くないエネルギーと思考を感じとり視覚化されました。たぶん以前見た悪い映画の影響でしょう。

光をもつ経験の後、それらのエネルギーを浄化することができました。それらの光エネルギーは、私の悪感情を取り去るのに役立ったのです。洞窟での経験の後、私はその光を見ることができるようになり、そして光になりました。今はとても良い気分です。

参加者の体験談

洞窟内での次の瞬間、多くの人が巨大な光の存在を見ています。私はそれを感じましたが、見えませんでした。それはあたかも浮かんでは沈むエネルギーのようで・・・それは驚きでした・・・ありがとうアラーエさん・・・美しい旅行・・・本当に完璧です・・・ありがとうございました。

参加者の体験談

洞窟内で瞑想をしている時、私はハートの形の中に、異なる色合いをしたハートを見ました。そして、アラーエさんが私の肩に手を置いた時、ありあまる愛と光を感じました。

それは温かいエネルギー・・・それ以来・・・自由になれた気分・・・すべての痛み、悲しみ、恐怖を取り去ることができたと感じています。この経験の後、光に接続されたような気分です。そして身体内部にあるすべての感情と光を見ることができます。

私はこの心の中にある光を思い出し続けます。それは、すべての悪いエネルギーを取り去ることができたものです。
スポンサーサイト
プロフィール

ふうてんネコ

Author:ふうてんネコ
このBlogは個人の日記・雑記帳のようなものです。
写真・ビデオ・イラストまたは記述の転載にかんして、その著作権はそれぞれの版元に帰属しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。